‟ありのままのイタリア”を伝えたい!

イタリアに初めて行ったのが1990年。サッカーワールドカップイタリア大会開催の年でした。
そこからイタリア北東部のモデナに本社を置くSITMA社との付き合いが始まりました。
25年以上経過した今だからこそ“伝えたい”、“本当に知ってもらいたいイタリアがある”と思い、
SITMA本社社長と決起し『イタリアる』をオープンいたしました。
『イタリアる』では、モデナ地方を中心に、まだまだ日本人が知らない「リアルなイタリア」を紹介していきたいと思います。

日々の更新はInstagramで行っています。ぜひ、ご覧ください。
Instagram|イタリアる(eat_a_real)へ

Timeline
1990年

9月 初めてイタリアの土を踏む。
その後、シエナに6か月滞在する。

滞在中は、街のレストランのメニューを上からひとつずつ食べて、10キロ体重が増えた。(大抵、パスタ、肉料理、ワイン(ボトル)1本の組み合わせ)

余談:
商社マンは、お客さんを案内するために、食事や街の情報を知らなければいけないと、先輩社員に言われた。
何がどんな味で、どれが美味しいか、を、毎日自分の舌で試して、知識と経験を“おなかに”貯めた。
1991年

4月 初めてSITMA社に行き、1か月の研修でモデナに滞在する。
引き続き5月〜6月の間、ミラノに滞在。

帰国後、SITMA社の担当となる。

1996年

某通販向けプロジェクトを担当する。

このプロジェクトをきっかけに頻繁にイタリアへ行くようになる。

1999年

SITMA社日本法人を設立する。

さらに、20キロ増えた。

2017年

ショップ『イタリアる』オープン!